どれぐらい稼ぎたいかをまずは決めておく

在宅ワークでの副業を始める前に、1つ事前に決めておくことがあります。
それは、どれぐらいの金額を在宅ワークで稼ぎたいかです。

と言うのも、在宅ワークの種類によっては、どれぐらい稼げるかは大きく違ってくるのです。
例えば、ポイントサイトで月に5万以上稼ぐなんてまず無理ですし、逆に月に1万程度でいいのであれば専門的な仕事をする必要もないわけです。

自分がどのような仕事をしたいかも重要ですが、自分がどれぐらい稼ぎたいのかを決めておくことも、在宅ワークを始める上ではとても大事なことなのです。

もちろん、具体的な金額を決めなくても、「毎月2~3万」、「最低でも月に1万以上」といった感じで、大まかでも構わないので決めておくようにしましょう。

稼ぎたい金額を決めた上で、それにマッチした在宅ワークを探すことが重要だと言えるのです。
では、どの仕事ならどれぐらい稼げるのか、簡単に紹介したいと思います。

まず、ポイントサイトとアンケートモニターですが、こちらは月に1000円から2000円ぐらいが相場となっているので、お世辞にも稼げるとは言えません。
ただ、ちょっとしたお小遣い稼ぎには活用できますし、たくさんのサイトを利用することで、それなりに稼ぐことはできます。

次に、ブログライターやWebライターの仕事ですが、こちらは月に1~2万ほど稼ぐことができますし、ある程度時間を確保できるなら月に3万以上も可能です。
ただ、さすがにそれ以上となると、かなり厳しくなると思います。

そして、イラストレイターや専門ライター、他に翻訳やECサイト構築の仕事などは、月に5万以上も可能ですし、頑張り次第では月に10万以上稼ぐこともできます。
ただ、当然ですがそれなりの知識とスキルが必要になるので、決して気軽にはできる仕事ではありません。

あとは、ネットショップやFXやアフィリエイトなどは、稼げる金額にもかなりバラつきがあり、月に数千円程度の収入の人もいれば、月に何十万円も稼いでいる人もいます。

具体的にどのようなジャンルがあるのか

ブログライターやWebライターの副業は、当然ですが記事を書く事が仕事になるわけです。
ただ、多くの案件では、事前にキーワードを指定されて、そのキーワードに沿った記事を書くことになるのです。

いわゆるキーワードライティングと呼ばれるものですが、具体的にどのようなジャンルがあるのでしょうか。
もちろん、案件によってもキーワードのジャンルは様々ですが、今回は特に多いジャンルについてご紹介していきます。

まず、美容やコスメやダイエットなど、女性向けのキーワードがかなり多い傾向にあります。
やはり、女性はそういった分野に興味があるわけですから、それだけ記事としての需要も高くなるのです。

他に、金融関連のキーワードも結構多いと言えます。
クレジットカード、キャッシング、カードローン、株式投資やFXなど、そのようなジャンルを募集している案件も多いのです。

また、日々の生活に関することや、グルメや観光情報なども一定の需要があります。
あとは、娯楽や不動産や医療なども、それなりにキーワードとして使用されたりします。

そして最近では、アダルト系のキーワードがかなり需要を増しています。
レンタルDVD店でも、アダルト作品が売上の多くを占めていますが、記事のコンテンツに関してもアダルトはかなり重要なジャンルになっているのです。

したがって、アダルト系の記事を抵抗なく執筆できる人であれば、かなり仕事の幅は広がると思います。
報酬も他のジャンルよりも高めに設定されていることが多いので、そう言う意味でもやりがいはあると思います。

いずれにしても、自分が得意なジャンルの記事を書くのが、1番の理想ではあると思います。
得意なジャンルの方が、スムーズに記事も書けるでしょうし、より効率良く稼げると思います。

ただ、安定した仕事を確保したいのであれば、いろんなジャンルの記事を書く事も大事なので、自分があまり得意でないキーワードにも、挑戦してみるといいかもしれません。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.